高タンパクで筋肉増強!トレーニング後に飲むべきアミノプロテインとは?
スポンサーリンク

高タンパクで筋肉増強!トレーニング後に飲むべきミルクプロテインとは?

高タンパクで筋肉増強!トレーニング後に飲むべきミルクプロテインとは? ランニング用品紹介
スポンサーリンク

プロテインと言えば昔は高くてまずい物だった。それが進化して今では安くて美味しい物が出てきた。とは言え、携帯性の高いプロテインはこれまでなかった。アミノ酸なら携帯できる物が豊富に売られてるが、浮遊されるタンパク質は少ない。

長距離走で力を発揮するアミノ酸とは?糖質と蛋白質が豊富な携帯食料。
いよいよUTMF(STY)に挑戦する。3度目の抽選でようやく当選したのだ。UTMF(STY)に出場するには2段階のステップがある。まずは必要ポイント数の獲得。その後の抽選だ。特に2017年大会は開催されなかった為、出場に4年掛かった。 ...

大会を走った後や、トレーニング後はアミノ酸とプロテインの両方が摂れれば筋肉の回復が速い。アミノ酸だけでも悪くないが、少しでも筋肉の回復・増強を願うならプロテインを摂取したい。そんな時、携帯性に優れたプロテインが発売された。

スポンサーリンク

明治ザバスのミルクプロテイン。

ザバスミルクホエイプロテイン高タンパク質15g。

明治から発売された「ミルクプロテイン」。ミルク・ストロベリー・ブルーベリー味がある。特にストロベリーとブルーベリーは美味しくて飲みやすい。これで、タンパク質が15g入ってるんだから凄すぎる!コンビニで150円で買える。

ザバスミルクプロテイン・クリアストロベリー味のパッケージ。

プロテインがコンビニで買えるんだから大助かり。街中のランニング後、気軽に飲める。どこのコンビニでも置いてある訳でないのが難点。消費期限が短いが、買ってすぐ飲むので問題なし。430mlの容量で喉の渇きも潤せる。

保存性と携帯性の高いミルクプロテイン。

ザバスミルクホエイプロテイン・ミックスベリー味のパッケージ。

実はミルクプロテインは2種類ある。430mlと200mlのパッケージだ。200mlだと容量は少ないが、賞味期限は長い。あらかじめ、大会やトレーニングに備えて買って置ける。どちらも15gのタンパク質を浮遊している。

値段は200mlの方が若干安い。430mlより30円安いくらいか。200mlもミルク・ココア・バニラ味がある。ココア味がお気に入りでトレーニング時に携帯している。スリムなパッケージだから持ち運びが簡単。

スポンサーリンク

家で飲むならアクアホエイプロテイン100。

明治ザバスのホエイプロテイン・アクエリアスプロテイン・ココア味。

毎日のように飲み続けるプロテイン。毎回ミルクプロテインを使うと費用がかさむ。家では家用のプロテインが必要だ。お勧めはザバスのアクアホエイプロテイン。水で溶かして飲むタイプのプロテインだ。

夏の暑い時期に冷たい水で飲めるのが素晴らしい!トレーニング後の冷たいプロテインは気持ち的にもスッキリする。グレープフルーツアセロラ味の2種類ある。秋冬のような寒い時期は牛乳で飲むタイプのココア味を使っている。

ホエイプロテイン100に新味登場!

OSJ安達太良山トレイルランニング50K完走後日談とFT50に向けて。

ココアと牛乳を混ぜて飲むのがお気に入り。寒い時期ならホットミルクと混ぜても良い。プロテイン買い過ぎて2年分も貯蔵している。だけどザバスポイントも溜まったので、アシックスのロングコートと交換した。話をプロテインに戻す。

ザバスから新味が発売された。「リッチショコラ」と「香るミルク風味」味だ。早速購入して味わいたい所だが、これ以上プロテインを貯蔵する訳にもいかず、購入を控えている。これからプロテインを買うならリッチショコラ香るミルク風味にしてはどうだろう?

補給食・プロテイン関連記事。

コメント

大会前に宿泊先を予約しよう!

大会前の宿予約は楽天トラベル!
日本全国の宿を探せる楽天トラベル。スポーツ大会にエントリーしたら部屋が空いてるうちに予約しよう。楽天トラベルなら大会会場に近い宿も探せる!
タイトルとURLをコピーしました