トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

UTMF距離短縮44Km女子2位鴨井夕子・3位丹羽薫STYは雨で中止。

UTMF44Kmに距離短縮女子2位鴨井夕子STYは雨で中止。 ハセツネCUP・UTMF
Sponsored Link

2015年と2016年のSTY抽選にハズレたので、今年も参加する選手達が羨ましかった。UTMF開催当日、台風の影響でスタート時刻が変更になった。富士市と富士宮市に大雨警報が発令されて13時スタートが15時スタートになったのだ。

更にUTMFの距離が約49Kmに短縮されたものの最終的に44Km地点「道の駅朝霧」がゴールとなった。折角UTMFの為に準備して費用と休日を使って遠征しても距離短縮はガッカリだろうな。

UTMF・STY抽選結果発表ウルトラトレイル・マウントフジ。
毎朝起きてこのブログがきちんと表示されているかを確認している。設定を変更したり、プラグインを更新すると表示されなくなる可能性があるからだ。ワードプレスのテーマも「Simplicity2」にアップデートしたばかりだしな。 特に人気記事ラ...

私も大会に出る為に遠征・前泊して当日中止になった(いわきサンシャインマラソン2014)経験があるから良く分かる。ましてや国内最高峰のUTMFだからな。

Sponsored Link

UTMF完走者はSTYも走れる。

上宮逸子選手と宮城県定義・作並温泉トレイルランニングを走った。

それにしても抽選に漏れて先着2次募集で参加した選手は精神的ダメージ大きいだろう。2次募集でエントリーできて喜んだのが大会当日は距離短縮されるのだから。

UTMF・STYの抽選に落選して追加募集のエントリーに挑戦した。
以前の記事にも書いたが、2年連続でSTYの抽選に外れた。なので、同じ9月開催の安達太良山トレイルランに参加するつもりでいた。2016年の参加大会は7月岩木山トレイルランニングフェスティバル(青森県)9月安達太良山トレイルラン(福島県)11月...

距離短縮のUTMF完走者は翌日のSTYに出走できる。計測はされるが、表彰の対象外。折角UTMFの為に現地入りしたんだからSTYぐらいは走りたいよな。代替え案としては妥当だろう。

STYに参加できるのはあくまでUTMFの完走者に限られる。UTMF44Kmに対してSTY71kmだったからSTYの方が距離が長い。UTMF完走者がSTYも走れば115Kmだったが…。

最終的にUTMFもSTYも中止。

日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)第1関門浅間峠に向かう女性トレイルランナー。

STYは予定通りスタートされたので無事終えるものと思っていた。私は勤務中だったので、休憩時間にスマートフォンで確認すると何と驚き!UTMF(2日目)もSTYも中止になっているではないか。自分が大会に参加してなくてもガッカリだ。

目標にしてる大会だから無事終えてほしい思いがあるし、UTMBの時のようにライブ中継とか録画動画を見るつもりだったから。

2015年に9月開催になってこの時期は台風が多いから辞めた方が良いと思ってたら当年の悪天候に続いて2016年は中止と言う結末になってしまった。

STYの抽選に漏れて先着2次募集も叶わず。

冒頭に書いたように2015年と2016年のSTY抽選にハズレたが、それで良かった。先着2次募集もあと数秒早く完了ボタンを押していたら大会会場に行ったのは私だった。

UTMF・STYに落選後、先着2次募集に応募した結果を発表。
以前の記事にも書いたが、ウルトラトレイル・マウントフジ当選者の未入金者が多かった為、落選者に再度先着順でのチャンスが訪れた。未入金者が多かったのは単に参加料金が高いからではなくて、2015年の完走率が低かった事も影響しているだろう。先着順と...

トレイルランニングは山の景色を見て楽しみたいので落選で本当に良かった。2017年のSTYは私も参加するぞ!(思えば叶う)

UTMB女子8位UTMF女子3位の丹羽薫。

日本山岳耐久レース脱水症状とハンガーノックの恐れを振り払うトレイルランナーの女性選手。

ウルトラトレイル・ワールドツアーに組み込まれているから9月開催なんだろうな。以前のように春にUTMF開催してくれた方が天候はもちろん他のレースとの重複を避けれていいんだが。※以下、UTMF大会結果

ウルトラトレイル・マウントフジUTMFの装備確認してみた。
今年、ウルトラトレイル・マウントフジ(STY)の抽選に外れたが今思うとインパクトが足りなかったように思う。 と言うのもエントリー時の参加資格大会で「外秩父トレイルラン43」と「トレニックワールドIN越生・都幾川」の2大会完走で抽選に挑んだの...

男子 優勝ディラン・ボウマン 2位グザビエ・テベナール 3位鬼塚智徳 4位須賀暁 5位ライアン・スミス 6位ベヌワ・ジロンデル

女子 優勝フェルナンダ・マシェール 2位鴨井夕子 3位丹羽薫 4位シー・ヤンシュー  5位高島由佳子 6位星野由香理

ウルトラトレイル・マウントフジSTYの装備をチェックした。
ランニングクラブに入会しているが、トレイルランを専門にしているのはどうやら私だけのようだ(フルマラソンやロードバイクはあくまでトレーニングの1つである)ロードランナーからすると山を走り続けるのが凄い事らしい。私はロードの経験は無いし、人生初...

2017年のUTMF・STYは無事開催・終了してほしいものだ。

コメント