残念!UTMF2018は富士山一周しない大会に!STYも約95Kmに変更。

残念!UTMF2018は富士山一周しない大会に!STYも約95Kmに変更。 100Km以上の大会
この記事は約5分で読めます。
スポーツライター
美山走希

UTMFを目指すトレイルランナー。その前に彩の国100Kmを完走したい。ロードバイクはブルベ200Kmが目標。

美山走希をフォローしよう!

2017年のUTMF・STYは中止になり、2018年のUTMFは富士山を一周しない大会となった。これには愕然。富士山を一周するのがん魅力の大会なのに、一周しないで折り返すのは残念。

2018年はUTMFもSTYも同じスタート場所となった。UTMFは170Kmのままだが、STYは95Kmに延長。これまで、ハセツネCUPと同等の距離だったが、それ以上の過酷さとなった。

2019年以降は富士山一周する事を期待する。それよりも2018年に当選する事が先決。東京マラソンは落選でいいからSTYには当選したい。

スポンサーリンク

ウルトラトレイル・マウントフジのDVD鑑賞。

ウルトラトレイル・マウントフジ2016のDVD・UTMF・STY

2018年大会は残念だが、そんな時は富士山を一周する選手たちを見て気を紛らわす。ウルトラトレイル・マウントフジのDVDは2013年から2016年まで4枚所持してる。

特に2016年のDVDは1人1人の選手にインタビューがあってUTMFへの思いを知る事ができる。DVDではUTMFだけでなく、STYについても収録。 富士山の景色の良さは圧巻(゜o゜)

しかもこの年は丁度満月だったのでひときは綺麗に見える。エイドステーションにも美味しそうな物が並んでいる。 この富士山の景色と食べ物を直に堪能せねば。

2013年はウルトラマラソンの原良和が優勝。

ウルトラトレイル・マウントフジ2016のDVD・UTMF・STY
日本人ウルトラマラソンランナーが優勝したのも凄い!2012年って私がトレイルランナーになった年だ。UTMFが誕生した年にトレイルランナーになっていたなんて初めて知った。お陰で目標とする大会ができた。

世界文化遺産登録前とは言え富士山1周レースを実行するのは相当大変だっただろう。なんたってコース上に土地の所有者が沢山いる訳だから許可を得るだけでもかなりの労力だ。

ウルトラトレイル・マウントフジ2015は雨。

ウルトラトレイル・マウントフジ2016のDVD・UTMF・STY
NHK WORLD TVで放送されたUTMF2015のドキュメンタリー番組がオンデマンド配信されていた。英語なので何を言ってるかわからんが、雨や泥との格闘が伝わってくる。2016年はSTYに挑戦するので更に闘志が燃え上がった。

2015年のUTMF完走率はかなり低かった。
UTMF MEN41.9% UTMF WOMEN39.9%
TOTAL41.5%
STY MEN88.6% STY WOMEN83.7%
TOTAL87.7%

富士山一周レースの舞台裏。

UTMF・STYの参加案内を準備して大会当日、富士山子どもの国で受付。

物語はプロトレイルランナー鏑木毅氏が日本にUTMBのような大会を作りたいと思う所から始まる。その後、医師の福田六花氏との出会いや大会開催への苦難が描かれている。

福田六花氏はランニングとは無縁の生活で93Kgと太っていた。病院内のスタッフに誘われて(ダイエットも兼ねて)ハーフマラソンに参加した事で走り始める。

UTMFでは屈伸のメディカルチェックが有名。コースを作成して2011年大会の参加定員が一瞬で埋まったものの東日本大震災で中止。初開催は2012年となった。

スポンサーリンク

落選続きのSTYに初挑戦!UTMF選手と同じコースをひた走る。

ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF・STY)の2018年要項が発表された。2015年・2016年と落選して2017年は開催されなかったSTY

2018年にはUTMF挑戦かと思いきや群馬県のスパトレイルを完走できず、STYへの挑戦となった。(UTMFへのポイントが足りなくなった)2018年こそはSTYに当選すると信じている。STYに落選し続けた悔しさを込めてこの記事を書いた。

UTMF・STY2016抽選結果。

初めてハセツネ30Kに挑戦!受付で装備チェックしてスタート。

2016年のウルトラトレイル・マウントフジ抽選結果が発表された。2015年はSTYに応募したが、落選。その為、ハセツネCUP(日本山岳耐久レース)に参加・完走したのだ。

今年も9月開催なので、落選したら「OSJ安達太良山トレイルラン50K」に参加すると決めていた。

抽選結果は「落選」当選確率50%のSTYに2年連続落選するとはな。こればっかりは仕方ない。次善策のOSJ安達太良山トレイルランに出場するぜ!STY・UTMF2015のDVDを鑑賞した。

ウルトラトレイル・マウントフジのDVD鑑賞。

ウルトラトレイル・マウントフジ2016のDVD・UTMF・STY

2016年3月末に発売されたウルトラトレイル・マウントフジのDVDを早速入手。2012年から3枚目のDVDだ。楽天市場の期間限定ポイントが大量にあったので、使い道を考えていたのだ。

まずはスタートして走って行く選手達の姿が映しだされる。これだけでも涙が出そうだ。感動の涙ではなく、2年連続でSTYに参戦できない悔し涙だ。

まさか当選確率50%のSTYに2度はずれるとはな。まあいいさ今年は50Km程度のトレイルレースに3度出場するから実力を付けて2017年のSTYには参戦したい。※2017年は中止となった

2017年は雨で中止、2018年は再び春開催。

ウルトラトレイル・マウントフジ2016のDVD・UTMF・STY

雨の中、足場の悪い所を走るのは相当に大変だ。なんたって私もトレニックワールド主催の大会で雨が降る中泥だらけで走った事があるからだ。

後半は晴れてきて、履いていたサロモンのスピードクロス4の水はけが良い事もあり、何とか完走出来た。

2015年大会で注目されていた「走る民ララムリ」のアルヌルフォとシルヴィーノの先頭集団を抜けだしたのが、アルノーレジュネだ。30歳までサッカーのゴールキーパーをしていてその後、トレイルランナーに転身した。※寿司好き

STY優勝者は宮崎喜美乃2位大石由美子3位上宮逸子。

山中でフルマラソンを走る日本百名山の白石蔵王で開催!過酷な42Km。

中盤以降はジェディミナス・グリニウスが先頭を走る。奥さんのサポートを受け、順調な走りだ。その2人を追うのが3位のジェフ・ブラウニング。最後の50Kmまで力を温存する作戦で、後半になるほど強い。実際2位との差を6分まで縮めた。

ちなみに女子UTMF優勝者はウシュエ・フライエ25時間34分2秒で、STY優勝者は宮崎喜美乃2位大石由美子3位上宮逸子である。私も2017年STYで完走してDVDのエンドロールに名前を刻むぞ!

UTMF・STY2018を完走する為、山を走り続けるトレーニング開始」に続く。

コメント

トレイルラン初心者向けの教科書を無料配布してます。読みたい方はLINEを登録後に「トレイルランニング大学」とメッセージしてください。直後に記事URLが送信されます。LINE登録は下のボタンからどうぞ!

友だち追加

WEBライター・スポーツライターの仕事を募集しています。資格は社会保険労務士とファイナンシャルプランナー2級があります。仕事の依頼はお問い合わせページからどうぞ!
当ブログは皆様からの寄付で運営しています。寄付はamazonギフト券で受け付けています。協力して頂ける方はお問い合わせページからamazonギフト券のコードを送信してください
タイトルとURLをコピーしました