トレイルランニング装備はこちら
Sponsored Link
人気記事一覧

STY静岡から山梨まで92Km走った!大会前日の過ごし方と攻略体験記。

STY静岡から山梨まで92Km走った!大会前日の過ごし方と攻略体験記。 ハセツネCUP・UTMF
Sponsored Link

富士山を半周(STY)する為に電車とバスに乗って10時間。静岡県こどもの国に到着。当然ながら自然一杯の光景だ。ハセツネCUPのように大勢のランナーが敷地を埋め尽くすと思いきや、そんな事はなかった。それだけ広大な敷地って事だな。

46時間計測のGPS時計でトレイルランを極めろ!UTMF・UTMBに必須。
以前からいいなと思っていたエプソンの「MZ-500S」。半年後に購入しようと思っていたが、アマゾンを見たら安かったので、急遽購入決定。これまで使っていたポラールM400HRでも問題ないが、電池が6時間しか持たないので、ウルトラトレイルで使え...

STYが12時スタートに対し、UTMFが15時スタートなのも影響している。実際、STYの受付は長蛇の列だが、UTMFは並ぶ必要がなかった。こどもの国は何の曲か知らんが、音楽が流れている。ようやく私自身が、このSTYの舞台に立つ事ができた。

Sponsored Link

富士山を巡るSTYへのトレーニング。

STYに初挑戦!天子山地を攻略する為の必携品とタイムチャート作成。

UTMF・STYは2018年から4月開催となった。それは良いのだが、冬は雪で高所トレーニングができない。なので、雪のない里山を走ったり、2日間連続の30Km走(舗装路)をい実行していた。登りと舗装路は苦手なんだよな。

STYに初挑戦!天子山地を攻略する為の必携品とタイムチャート作成。
STYを完走したいと思ってから4年が経過した。落選すること3回の2017年は開催されずの4年間。だが、2018年4月、STYを完走する時が来た!92Kmを20時間で走るのはかなりきつい。なんたって72Kmの日本山岳耐久レース(ハセツネCUP...

なるべく登りでは走る事を意識する。そして苦手意識を払拭する為、ロードで長距離走を実行。やるべきトレーニングは全てやった。あとは河口湖にゴールするだけだ。とは言え、フルマラソン5時間の私がSTY92Kmを完走するのは無理がある。

STYの完走確率を上げる攻略対策。

STYに初挑戦!天子山地を攻略する為の必携品とタイムチャート作成。

しかし、折角手に入れたSTY挑戦資格。それに高難度の大会に挑戦しなければ真のトレイルランナーとは言えない。制限時間は20時間しかないが、トレーニング以外でもやれる事があるはずだ。必携品や食料については以前の記事に書いたので、今回はそれ以外について書く。

UTMF・STYの装備チェック対策!雨具ライト電池タイツ防寒着の準備。
いよいよUTMF・STYに挑む1ヶ月前となった。ボランティアやサポート担当もそれぞれ準備している事だろう。2018年はSTYに挑戦するので、実際に必携品を揃えてみた。トレイルラン用品があまり売ってない地域もあるだろうから早めにアマゾンや楽天...

まず、頼りにしたいのがGPS時計。厳密にはGPXファイルで、このGPXファイルを使用するとコースの起伏や地形が手に取るようにわかる。私は富士通のMZ-500(GPS時計)を使ってるので、この時計にGPXファイルを取り込むのだ。

UTMF・STY前日の休養(睡眠)

STYに初挑戦!天子山地を攻略する為の必携品とタイムチャート作成。

UTMFやSTYに出場するなら前泊する選手も多いだろう。私は夜行バスで新宿駅、新宿駅からこどもの国と移動したので、前泊はしていない。だが、富士本栖湖リゾートで開催中の「富士芝桜まつり」は見たかった。次にSTYに挑戦する時は観光もしておきたい。

UTMF・STYの参加案内を準備して大会当日、富士山子どもの国で受付。
ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF・STY)の参加案内が来ない。大会まであと2週間なのに…と思っていた。そうしたらメールで参加案内や富士山こどもの国への入場券が届いた。大会直前に連絡来るんだな。コースマップだけでも10枚以上のダウンロ...

STY大会前日は休養に徹した。兎に角、精神や肉体を楽にしてしっかり睡眠を取った。大会前2週間もトレーニングをしないで、体調を整えた。やれる事は全てやった。92Kmの山を20時間で攻略するのはかなり難しい。それでも力の限り戦おう。前進あるのみだ。

コメント