トレイルラン・フルマラソン・ロードバイクの教科書が無料で読める!

完走者0のトレニックワールド彩の国トレイルラン100mileと110Km。

完走者0のトレイルランニング大会トレニックワールド100マイル彩の国。 トレイルランニング
スポンサーリンク

2016年に初開催となった「トレイルランニング大会トレニックワールド100マイル彩の国」のパンフレットが届いた。この大会は完走者0人の珍しい大会なのだ。完走者がいなかったのは主催のトレニックワールドがコースや関門、制限時間の設定に失敗したんだろう。

雨や雪も関係ない!防水手袋と保温性が高いミッドレイヤー紹介。
トレイルランの大会はどんな状況でも開催される。朝も夜も走り、雨も雪も走る。その為の備えが必要だし、大会での必携品としても欠かせない。ランニング用の手袋(グローブ)はいくらでも販売されてるが、防水手袋は存在しない。 アマゾンでさ...

トレニックワールドの大会はエイドステーションが充実しているから少ない荷物で走れる。過去外秩父トレイルラン2回、越生・都幾川の1回参加している。あと、参加費が若干安い。40Kmクラスのレースだと1万円が目安だが、トレニックワールドだと7000円台で参加できる。

スポンサーリンク

トレニックワールド100mile&110m開催。

完走者0のトレイルランニング大会トレニックワールド100マイル彩の国。

トレニックワールド主催の大会はこれまで3度出場した外秩父トレイルラン2回とトレニックワールドIN越生・都幾川だ。このトレニックワールドの大会はエイドが充実しているので、あまり食料を持たずに走れるのが非常に良い。ただ、誘導員はいないから道に迷う時がある。

この大会が開催される越生・都幾川・飯能周辺は「ファントレイルズ100K」も開催されている。2016年はファントレイルズ100KのFT50に参戦するぜ!

トレニックワールド100mile&110m詳細。

[100mile]制限33時間・関門16カ所
参加費22000円 定員200人

[110K]制限28時間、関門10カ所
参加費18000円 定員200人

北丹沢12時間耐久レースから岩木山トレイルランニングに変更。
熊本県の自身で熊本城の天守閣瓦が崩落した。来年の熊本城マラソンは開催されるのだろうか…。熊本城マラソン・姫路城マラソン・大阪マラソン・高知龍馬マラソンでそれぞれの城を見ておきたいんだよな。 青森県岩木山トレイルランに45Kmコース新設。 ...

9月開催だから、UTMF・STYと同月開催だな。10月はハセツネCUPがあるし、時期的に参加は難しいが、110Kmの部なら完走したいものだ。

トレニックワールド100マイルと100Km。

2016年9月に開催された「トレニックワールド100マイルと100Km」のデータ。100マイルの参加者数52人で完走者0。100Kmは出走者数215人に対して完走者50人の完走率23%これは低すぎる。

奥宮俊祐選手のファントレイルズ100Kなら完走率ほぼ100%だぞ。参加費用は100マイル2万2千円・100Km1万8千円。第2回開催の今大会はペーサーを付けられる。100マイルでも100Kmでも7000円だ。

更に9月開催から5月開催に変更されている。春の大会は少ないから5月開催は嬉しい。2020年、この「トレニックワールド彩の国トレイルラン110Km」に挑戦する。

参加資格とコースのトレイル率。

FunTrails100Kの参加案内到着FT50を完走して2017年はFTR100に挑戦する女性。
・参加資格
①70km以上のトレイルラン大会を完走していること
②49km以上のトレイルラン大会を完走していること

高タンパクで筋肉増強!トレーニング後に飲むべきミルクプロテインとは?
プロテインと言えば昔は高くてまずい物だった。それが進化して今では安くて美味しい物が出てきた。とは言え、携帯性の高いプロテインはこれまでなかった。アミノ酸なら携帯できる物が豊富に売られてるが、浮遊されるタンパク質は少ない。 大会...

100マイルの参加資格はハセツネCUPを完走すれば良い。コースの全行程を歩いても24時間内に完走できるだろう。完走より難しいのは大会へのエントリーだ。エントリーし易い群馬県のスパトレイルでも条件を満たす。ただハセツネCUPを完走するより難易度は上がる。
完走者0のトレイルランニング大会トレニックワールド100マイル彩の国。
・距 離
①161.0km (累積高低差: 8,970m, オフロード率: 72.9%)
②106.0km (累積高低差: 5,945m, オフロード率: 71.8%)
①18:00(制限時間35時間) ②16:00(制限時間31時間)

完走者0のトレイルランニング大会トレニックワールド100マイル彩の国。
・募集定員 ①200名②400名 ペーサー(①②合計)50組
・申込期間 2016年12月1日~2017年3月31日(定員になり次第締め切り)
・ITRA認定ポイント(予定)①6ポイント②5ポイント

登りに強い!コロンビアモントレイルのトランスアルプスFKTⅡ評価。
いつも使ってるのがサロモン・スピードクロス4で、2足持っている。このスピードクロス4はグリップ力に特化したシューズで、山岳地帯で無類の強さを発揮する。他にもモントレイルのバハダを使用。バハダは山も舗装路も走れる優れもの。 なの...

オフロード率(トレイル率)は低めだが、これは街に近い里山を使うから仕方ない。累積標高差を見ると9000mと6000mクラスなので、かなりの難易度だ。主催のトレニックワールドは5月開催にして距離と制限時間を変更した訳だが、2017年の完走率はどうなるか。

コメント

メールマガジン無料登録

ブログ更新をメールでお知らせします。

タイトルとURLをコピーしました